ポチっとワンPUSHお願いいたしますキスマーク banner_02.gifにほんブログ村 犬ブログへ 029.gif*****

2006年04月15日

CATNAPパネル展&里親会

今日はいつも利用しているカフェで、
偶然にもリンクを貼らせていただいている動物愛護団体CATNAPさんのパネル展&里親会があったので出掛けてきました犬(足)

CATNAPさんは不幸な状況下に置かれている犬猫の里親探し&不幸な犬猫を無くすための広報活動を広く行っている団体です犬猫
この団体の活動を知るきっかけとなったのはみかんさんからのカキコからでしたパソコン
当時彼女はMダックスのチョコ君の一時預かりをされていました犬(笑)
ウチのチョコと同じ名前のチョコ君…以来私は彼の一時預かり日記を読みつづけていましたパソコン
無事里親さんが決まった時は…泣けて泣けてヤバかったです顔(泣)



10時〜14時までの間は3グループに分かれて里親会が開かれていたのですが、朝からどうしても抜けられない用事があり
残念ながら犬(笑)達やCATNAPスタッフさん達とお会いする機会は逃してしまいました失恋
ふぇ〜ん顔(え〜ん) 残念バッド(下向き矢印)




カフェのフリースペースのパネル展カメラ

保健所に収容され処分を待つ犬、めでたく里親さんに引き取られ新たな生活をスタートする犬(笑)猫(笑)達・・・・
catnap1.jpg

様々なパネル写真とそのコメントに、危うくもうやだ〜(悲しい顔)しそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)
や、やばい 娘とチョコの前で母さん泣いてしまいそうダッシュ(走り出すさま)
堪えましたょ〜、必死でふらふら



catnap2.jpg
「まるでボロ雑巾のように捨てられたリヴ。
全身は毛玉、床ずれの化膿と糞尿で悪臭。
長年、大きな精巣腫瘍を抱え、歩けなくなって久しくないのだ。
四肢は開き手足は曲がっている。
目もほとんど見えない。」


catnap3.jpg

catnap4.jpg
毛を刈られた姿は、悲しくなるほど痩せていました顔(なに〜)

こんな事って・・・・
絶対許せない
爆弾


CATNAP代表の「活動のきっかけとなった出来事」コメントにもとても切ない気持ちにさせられました。
「散歩していて見つけた青いビニール袋のゴミ。
そこには「犬(死)」という紙が張られていました。
袋を開けてみると首輪をした白い犬の死体が入っていました。
かわいそうに思い、近くの土手に埋めてお墓を作ってあげました・・・・」


?ゴミ袋exclamation&question
張り紙exclamation&question
あり得ないっ
パンチ




パネル展示のあったワンコのフリースペース喫茶店
お茶をする私達の足元で、疲れてしまったのか安心した表情でぴかぴか(新しい)スヤスヤ眠っているぴかぴか(新しい)チョコ眠い(睡眠)
06415zzz.jpg

そんなチョコを見て・・・
なぜか切なく、
妙に複雑な気分になった私でした。 
今の自分に出来ることって・・・・。






ニックネーム チョコたん at 23:39| Comment(46) | TrackBack(0) | 動物保護&SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて事・・・・
ほんとありえないっ(ノ`Д)ノ<怒怒怒怒怒 凸(▼▼メ)
ヤバイ、私も怒りと悲しみで涙が・・・
悔しいですよ。同じ人間がした事だと思うと
ワン達に申し訳ない気持ちで一杯になります・・・
でも、CATNAPスタッフさん達やチョコたんさんを
初め、ワンを愛する人々がもっと増えることを祈ります。
そしてこんな悲しい事が早くなくなりますように。
Posted by miho at 2006年04月15日 23:51
ただただ胸が痛みます・・・
ワンコだけゃなく、ネコもハムスターも
すべて命あるもの。
命を軽んじるのは人間として最も悲しい・・・
時間的に精神的に余裕があれば、1匹でも不幸なワンちゃんを救いたいと思っていますが
私はまだまだ同情してしまうので修練が足りないようです。
泣きそうですもん
Posted by ネコ娘 at 2006年04月16日 00:20
コメント読んだだけでもきちゃいますぅ(´;ω;`)ウッ
ゴミ袋にワンって・・・
こんな人がいるなんて信じられないっ!!!
こーゆー人間がいるから可哀相なワンができちゃうんですよねぇ!
もっとしっかり責任感を持ってほしい。
チョコちゃんは優しいチョコたんさんのトコに来られて
本当に幸せワンコだね♪
Posted by ちはる at 2006年04月16日 00:20
本当になんでこんなことするのかって怒りが込みあがってきます!
先日テレビでも劣悪な環境で犬の繁殖をしているブリーダーの実態をやってました。
犬にも人間と同じ命があるんだと声を大にして言いたいですね!
自分に出来ることは今飼っている犬を最後まで責任を持つということ。
みんながそういう気持ちで飼ってくれれば悲しいワンコたちも減るんでしょうね。
Posted by ミュウのママ姫 at 2006年04月16日 02:29
犬(死)って!!
こんなことする人がいるんですね。
ワンコが物じゃなくて命ある身だって
考えなくてもわかることなのに。
世の中にはまだままだ不幸なワンコが
たくさんいるんだってこと、
改めて思い知らされました。
何もできない自分の無力さを感じます。。。
でもチョコちゃんのスヤスヤ寝てる姿を見て、
とってもホッとしました。

Posted by サラママ at 2006年04月16日 03:13
たんさんが紹介していただいたこの記事だけで
涙涙です・・・。
改めて考えさせられました。

人間の気持ち次第で、絶対不幸な動物達を減らせる
はずですよね・・・。
Posted by Ryo at 2006年04月16日 10:09
人間は卑怯ですよね!!
「可愛い」って飼ったはずなのに、その子に赤ちゃんが出来たら、「育てられない」といって里親を探さないで捨てたり、
鳴いたら「うるさい」といって保健所に渡したり。
人間は最低です。最後まで責任を持って育てろってんです!!
最期まで看取れないなら、最初から飼うな!!
『可愛い』だけで生き物は育てられないんだぞ!!!
Posted by のぶ at 2006年04月16日 11:02
チョコたんさん、パネル展見に行っていただいたばかりでなくこうしてブログに紹介してくださりありがとうございました。
(私のことも紹介してくださりとてもうれしいです♪)
私は残念ながら行けなかったのですが、大盛況だったようです。幸せなわんちゃんだけでなくこういうわんちゃんがいるということが1人でも多くのかたに知っていただけるだけでとてもうれしいです。ご紹介、本当にありがとうござました。
Posted by みかん at 2006年04月16日 12:49
本当最低な人がいるもんですよね!!(*`Д´)
丁度先日私も夕方のニュースでひどいブリーダーさんの特集を見ました。それは家の中で多く繁殖させ続けられ、でも全く世話はされてなく排泄もそのまま悪臭の漂う部屋でした。ほとんど全ての犬がいろんな症状にかられていました。目が見えなかったり舌がダランと出たままだったり、あごがなくなっている犬もいました。それなのに全く犬の状況を理解していないブリーダー!!去勢後もあるのに去勢したっけ?って言うブリーダー。許せない!!!こんな人たちに犬を飼う資格なんてないですよ!!!
どこか外国では犬を飼うには試験だか訓練だかをしてから飼うって聞いたことがあります。そっちの方が犬のためにもなる気がする。日本って遅れてる・・・。愛玩犬だからしょうがないのかな・・・(−−;
Posted by あゃこ at 2006年04月16日 13:10
本当に悲しい現実ですよね・・・。
不幸なワンを目にする度に、胸が痛くなります。。
でも、目を背けないで向き合わないといけない現実なんですよね。
日本はまだまだ動物愛護の後進国・・・
少しづつでも前進して、不幸なワンちゃんがいなくなる事を祈るばかりです!
Posted by remoco at 2006年04月16日 13:37
ハァーホントにまったくもって怒りを
感じてしまいますよね!
悪徳ブリーダーによる虐待事件も
数々あってペットブームの陰の部分の
事実も浮き彫りになってきた昨今
じゃ、私に何が出来るかって考えると
現実、今自分が飼っているワン達を精一杯
大事にしていくことだけなのかしら・・
愛護団体やボランティアの方々には
頭が下がる思いですm(__)m
Posted by ふわふわ at 2006年04月16日 15:28
なんだかブログを読んでいるだけで、悲しくなり、
書き込みをしながら泣いてしまいそうです。
うちは実家の姉が近所の野良猫を保護したり、
里親を探してあげたりしています。
最近は実家の近くの野良猫が少なくなってきました。
犬も猫も不幸な子が1匹でも少なくなるといいなと思います。
Posted by peachママ at 2006年04月16日 17:55
こんばんわ。
ほんと、悲しい出来事が多いですよね。
あたしも何かできないか・・・、と考えるコトが多いんですが、まずは今あたし自身ができるコトとして、自分の飼っているワンコ達を幸せに生活さたいと思ってがんばっています。
Posted by あいあい at 2006年04月16日 18:05
私ゎダメだゎ。
こぉいうの見ちゃうと涙涙涙で…チョコたんさんにゎ
申し訳ないですが読めなかったです(*+д+)
ホント落ちちゃうんですil||li _| ̄|● il||li
こんなワンちゃん達の為にも我が家のワンコを
愛情イッパイに育てあげようと思います(●′∀)
Posted by ★choco&mitsu★ at 2006年04月16日 18:21
チョコたんさんの所から、私もみかんさんのブログにお邪魔してチョコくんの事見守ってました!
ホント里親さんが見つかった時には泣けました
よねぇ〜。
先日も悪徳ブリーダーのTVとか見て、汚い
場所で産むだけ産ませられ放っておかれている
犬達を見て複雑な思いでした。そして捨てられる
子に対して何もしてあげられない自分がもどかし
かったりもしました。里親募集のページでも、
2ワン目を飼ったけど先住犬と合わないからと
あっさり飼うことを放棄する人も多々います。
そんな人達が1人でもいなくなることを願う
毎日ですよホント。
Posted by えりっち at 2006年04月16日 19:09
チョコたんさんお久しぶりです!

もう泣きそうになっちゃいました・・(;;)
どうしてこんなことができるんでしょうか。。
最後のチョコちゃんみたく安心してスヤスヤ寝ちゃうことができるワンコがたーっくさんになる日がくるといいですよね・・★☆
Posted by KAORI at 2006年04月16日 22:34
記事を読んでるだけで泣けてきました。
ペットブームの闇の部分ですね。
ペットとしてしか犬は生きられないのに、
飼う人間は彼らをひとつの大切な命だとちゃんと認識して欲しいです。
ファッションやかわいいからだけで飼って欲しくない!
お店での生体販売だって嫌な気持ちになるのに、
こんなのひどすぎますね。
以前うちの子が逃げて収容所にいたことがあったのですが、
そこでの経験がショックだったようで、
最初は私のこともわからず
わかった瞬間普段は甘えない子なのにしがみついてきました。
おしっこやうんにまみれて毛が固まっていたし、
帰ってきてからも震えながらうなったりして、
ずっとトラウマになっていました。
そのことを思い出すと、今でも手が震えます。
引き取られた子達にいい里親さんが見つかることを祈ってます。(長くなってすみません)
Posted by fanifani at 2006年04月16日 23:46
>mihoさんへ
新しい里親さんの元で第二の新生活をスタートする子もいれば、救出されても治療の甲斐もなく亡くなる子もいる・・・。
どうしてここまで放置できるんだ?という悲惨な状況を見ると、同じ赤い血が流れているの?と疑いたくなります。
動物の放置、廃棄、虐待に対して罰則を課すべきではないかと真剣に思いました。
Posted by >mihoさんへ at 2006年04月17日 01:09
>ネコ娘さんへ
時間的に余裕があれば私も是非一時預かりのボランティアをしてみたいところです(TT)
今の私にできることって、こうやって自分のブログにリンクを貼る事、そして「命」に責任を持つよう訴えていくこと。
我が家に迎えたワンを守り、責任をもって育てていくことくらい。
でもこれも大切なこと、ですよね☆
Posted by >ネコ娘さんへ at 2006年04月17日 01:09
>ちはるさんへ
フライヤーを読んでいるだけでもウルってしまう私です(TT)
今の自分に出来ることって、こんな風にブログで取り上げたりリンクをはることくらいだけど・・・
少しでも不幸なワンニャンがいなくなることを祈らずにはいられないですよね。
Posted by >ちはるさんへ at 2006年04月17日 01:10
>ミュウのママ姫さんへ
小さいけれど尊い命。
関わったからには、携わったからにはきちんと責任を持ってもらいたいですよね。
時間的に余裕があったら、一時預かりボランティアに是非名乗りを挙げたいところですよ(TT)
無力な自分だけど、こうやってブログで取り上げたりリンク貼ったりするのが今の自分の精一杯の声援方法になってます(><)
Posted by >ミュウのママ姫さんへ at 2006年04月17日 01:10
>サラママさんへ
私も自分の無力さに悲しくなったりしました(TT)
こうやってブログで取り上げることくらいしかできない自分だけど、
小さいけれど「尊い命」。こういう不幸な状況下に置かれているワンニャンがなくなることを祈らずにはいられません。
私の足元でスヤスヤ眠っているチョコを見て、「君とは生涯、何があってもぜったい一緒だよ。何があっても守るからね」と心の中で話しかけていました。
Posted by >サラママさんへ at 2006年04月17日 01:11
>Ryoさんへ
歳のせいか、私はめっきり涙腺が弱くなっているもので、子供、動物といった話題には特に弱くなっております(TT)
当日配布されていたフライヤーを帰宅後読んでいただけでウルウルです;
自分にできることってホントに限られていて、ブログで取り上げることくらいしかできないけれど・・・
不幸な状況に置かれた動物達が減ることを祈らずにはいられないです。ヒトの気持ち、意識次第ですものね。
Posted by >Ryoさんへ at 2006年04月17日 01:12
>のぶさんへ
小さい命とはいえ「尊い命」なはずなのに・・・とても残念ですよね。
収容所に飼い主から持ち込まれた場合は、猶予期間なしに処分されるのだそうですよ。
そういう事、わかっているのかな?理解に苦しむ行動ですよね、全く。
自分のできることってこうやってブログで取り上げたりリンクを貼ることくらいだったりするのだけれど
ホント、声を大にして訴えていきたいですよね。
Posted by >のぶさんへ at 2006年04月17日 01:12
>みかんさんへ
私は里親会が終了してしまった3時頃にお店に到着したのですが、お店は満卓状態でした。沢山の方が訪れていたんだろうなぁと察することが出来ました。
時間的に余裕があれば一時預かりボランティアに名乗りをあげたいところなのですが、そんなこともままならない私。
みかんさんをはじめ、スタッフの方々にはホント頭があがりません。
ブログにリンクを貼ったり、こうやって取り上げることしか出来ない私ですが、今の私にできることってホントにこんなもんだったりして…(TT)
Posted by >みかんさんへ at 2006年04月17日 01:13
>あゃこさんへ
今や日本は15歳未満の子供の数よりペット人口の方が上回っているのだそうです。
なのに日本って「ペット後進国」なんだよなぁ・・・と思わずにはいられないですよね。
空前のペットブーム。億単位のペット産業などと言われていますが、これがまた「尊い命」を単にビジネスの道具、お金儲けの手段としかとらえない人達を産んでいるんですよね。また、「カワイイから」という安易な理由だけで責任持てないくせに安易に動物を飼う人達・・・。
罰則を含め、行政指導のあり方とかも、もっと考えていって欲しいですよね。
Posted by >あゃこさんへ at 2006年04月17日 01:13
>remocoさんへ
「日本はまだまだ動物愛護の後進国。少しづつでも前進して、不幸なワンちゃんがいなくなる事を祈るばかりです!」
本当にそう思います。
今の自分に出来ることってとても限られていて、ボランティアをされている方々にはホント頭が上がりません。
だけど、不幸な状況に置かれた動物達がいなくなることを祈らずにはいられないですよね。
Posted by >remocoさんへ at 2006年04月17日 01:14
>ふわふわさんへ
私も今の自分にできることって考え込んでしまいました。
私の足元でスヤスヤ眠っているチョコを見て、
改めて、我が家に迎えたこの子を責任持って守っていくことを心に強く誓いました。
こんな風にブログで取り上げたり、機会あるごとに、この事実を話題にしてみることくらいしか今の自分には出来ないけれど;
ホント、ボランティアされている方々には頭あがらないです(><)
Posted by >ふわふわさんへ at 2006年04月17日 01:15
>peachママさんへ
私も自分が小さい頃には近所でダンボールに入った捨て猫を見かけたりしましたが、最近はそんな光景もすっかり見なくなり・・・・
でも不幸な状況に置かれている動物達って決して減少しているわけではなかったのですよね。
ショックな事実でした。
お姉さんの活動は素晴らしいと思います。
時間的余裕があれば、こういった活動にも是非携わってみたいと思う自分ですが、そうもいかず…ボランティアされている方々やお姉さんみたいな方には頭が上がりません。
今の自分に出来ることって、こうやってリンク貼ったりブログで取り上げたりすることくらいだから(><)
Posted by >peachママさんへ at 2006年04月17日 01:15
>あいあいさんへ
そうそう。まずは今自分が飼っているコを家族の一員として責任を持ち、その小さい命を守っていくこと。これとても大切なことだと思います。
私も私の足元でスヤスヤ眠っているチョコに心の中で話しかけていましたもん。「オマエは一生大事にするからね。何があっても守るから」って。
Posted by >あいあいさんへ at 2006年04月17日 01:16
>choco&mitsuさんへ
自分もかなり涙腺が弱いので会場ではかなりヤバイことになりそうでした(><)
帰宅してから配布されていたフライヤー読んだだけでまた・・・(TT)
不幸な状況に置かれている動物達がいなくなることを祈らずにはいられなかったです。
私の足元でスヤスヤ寝ているチョコ見て「この子は愛情いっぱいに育ててやるぞ。守ってやるぞ」って心の中でつぶやいていました。
Posted by >choco&mitsuさんへ at 2006年04月17日 01:17
>えりっちさんへ
そうかぁ☆えりっちさんもチョコ君、見守っていたんですね(T0T)
最後にステキな里親さんに出会えた時は私も感動しました。モザイクはかかっていたけれど里親さんの口元の笑顔は本当にシアワセで嬉しそうでしたもの。
一時預かりされていたみかんさんの愛情の深さと、そのボランティア精神には今だ頭があがらない自分です。
時間的に余裕があれば・・・と私ももどかしい思いをしています。今の自分にできることって、こうやってブログでリンク貼るとか、チョコを責任と愛情を持って接していくことくらいしか出来なくて・・・。
でも不幸な状況に置かれた動物達がいなくなる事を祈らずにはいられない!えりっちさんに同感です。
Posted by >えりっちさんへ at 2006年04月17日 01:17
>KAORIさんへ
KAORIさん、お久しぶりです〜☆

私も帰宅して、改めて会場で配布されていたフライヤー読んで…またウルウルとイッちゃいそうになりました(T0T)
無邪気なチョコの姿を見ていると、なおさらのこと。こういう不幸な状況に置かれた動物達がいなくなる事を祈らずにはいられませんでした。
Posted by >KAORIさんへ at 2006年04月17日 01:18
>fanifaniさんへ
小さくても尊い命たどいう、飼い主の自覚のなさに私も驚き、また悲しくなりました。こういう不幸な状況に置かれた動物達がいなくなるよう祈らずにはいられませんでした。

Fanifaniさんの所のワンが脱走して収容所に!?読んでいて私もショック受けましたっ;
収容所の様子はTVやネット、パネル展示会などでも見たことがありますが、fanifaniさんのところのワンもさぞかし怖くて不安だっただろうなぁ・・・しばらくはfanifaniさんもワンもトラウマになっていたの察します(T0T)
私も想像しただけで恐ろしくなりますもん(><)
Posted by >fanifaniさんへ at 2006年04月17日 01:18
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
すごく悲しくなってしまいます。。。
でもしっかり見つけていかなければならないんですよね・・

応援ポチ凸~ c=(・ェ・o)
Posted by Sarhto at 2006年04月17日 06:06
わたしもこちらのHPは
見たことがあります。
すごく切なくなりますね。

わんちゃんねこちゃんが、流行の「モノ」でなく
「尊い命・人間と同じ」やっていうことを万人が理解する日はくるのでしょうか。


わたしに出来ることは
まずは家族であるYUKIを誰よりもシアワセに育てることですが・・

あとはマナーを守っていぬ嫌いのヒトを
増やさない努力もですよね。


新たにわんちゃんを家族に迎え入れたいっておもった際には、
間違えてもYUKIをお母さんにしたり・・ってことはしないと思います。

それなら数多く売れ残っているショップのワンコや
保健所で死を待つワンコを一人でも助けてあげたいって思いますから。

Posted by eriko at 2006年04月17日 11:35
うん、、ウチももう1頭いずれ迎えたいと思ってるんですが
その時はやっぱり里親を募集している成犬を貰って来ようと
日々オットと話しています。まずは自分に出来る事をちゃんとして
(自分の所の犬を生涯可愛がるというコトですよね)
それから、可能な範囲でこういった団体にも協力して行きたいと
思っています。少しでも不幸なワンコが減りますように。。(;人;)
Posted by まい at 2006年04月17日 14:45
このお話は本当に悲しいことですよね
胸が痛みます!
私たちがワンたちにしてあげないといけないこと!
って簡単なようでとても難しい!
責任もってかってあげないとね!
そして少しでも不幸なワンがいなくなることを
願っています☆
Posted by りょう太&あゆきママ at 2006年04月17日 15:28
この前テレビでブリーダーによる乱繁殖・悪環境での生活とかを報道する番組があってホントにひどい話でした・・・
乱繁殖を強要させた結果、母犬は子供を育てるためにカルシウム不足であごがなくなったり歯がなくなったりしてました。
劣悪環境で小さいゲージに何匹も入れられたり、寒い中放置させられてる犬もいました・・・
挙げ句、病気で毛がなくなってしまったり精神的に不安定な犬になったり、みててめっちゃかなしくなりました。
そんな犬たちを世話してるブリーダーって心がないんでしょうか??
当然飼う側にも問題があるんですけどね。
外国では動物を飼うには里親みたいに審査があって許可が下りるところがあると聞きました。
日本も法律が改正されたようなので動物を大切にしてくれるブリーダーさんが増えてくれることを祈ります。
Posted by taku at 2006年04月17日 19:51
>Sarhtoさんへ
とても悲しい現実ですよね。
小さいけれど尊い命です。やっぱり飼い主はきちんと自覚と責任を持って面倒をみていって欲しいですよね。
Posted by >Sarhtoさんへ at 2006年04月18日 02:03
>erikoさんへ
そうかぁ、erikoさんもCATNAPさんはご存知だったんですね。

本当に同感です。
家族である自分のワンを大切に生涯守ってあげること。そしてマナーを守ること。
いつか専業主婦になる日がきたら一時預かりボランティアは是非やっていみたいなって実は思ったりもしています(*^^*)そして事情が許すなら、こういう子の里親にもなってあげたい・・・
Posted by >erikoさんへ at 2006年04月18日 02:03
>まいさんへ
まいさんに同感。私も多頭飼いするなら、こういう事情のある成犬でよいと思ったりしています。

ただ、事情がある子だからこそ、できれば自分が専業主婦であれば理想的だろうなと・・・
チョコ君の時、実はかなり悩んだんです。引き取りたくて。でもそんな理由から諦めました;
Posted by >まいさんへ at 2006年04月18日 02:04
>りょう太&あゆきママさんへ
少しでもこういう子がいなくなる事を望まずにはいられないですよね。
小さいけれど尊い命だってこと、絶対に忘れてはいけないと思います。「かわいい」だけでは育てられないのはヒトの子も動物も全く同じ。そこには違いなんてないですものね。
Posted by >りょう太&あゆきママさんへ at 2006年04月18日 02:05
>takuさんへ
今やペットは15歳未満の子供の人口を上回り、一大ペットブームなのだそうです。億単位のペット産業といわれていますが、ペットとはいえ「小さいけれど尊い命」という根本的な意識が欠落しているという隠れた現状がありますよね。
命ってお金では買えないものなのに・・・本当に残念で悲しいです。
日本はまだまだ動物後進国だなぁとも思います。
動物達を取り巻く環境が法的にも改善されていくことを望まずにはいられないですよね。
Posted by >takuさんへ at 2006年04月18日 02:05
本当に胸が痛みます
命を何だと思っているのか
人間失格・・・
いやいや生き物失格ですよ。
他の動物より優れた生き物の
人間なんだから弱い生き物を
守るのは当然なのに・・・そんな
簡単な事もわからないなんて
呆れて言葉もありませんよね。

今私たちにできること・・・
それは今隣にいる可愛い我が子を
最後まで責任をもって育てること、
それに限ります。
Posted by パティママ at 2006年04月18日 21:30
>パティママさんへ
ホント!同じ赤い血が流れている者の行為とは信じがたい!!
小さくても尊い命だというのに。
輪廻転生があるのなら・・・
こういうヒトが生まれ変わった暁には同じ目に遭うのだと私は思う。っていうかそう望む。

床で安心しきって眠っているチョコを見て、私もこの子を最後まで責任持って育てるからねって心の中で叫んでましたよ、ほんと。
Posted by >パティママさんへ at 2006年04月18日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/270095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック