ポチっとワンPUSHお願いいたしますキスマーク banner_02.gifにほんブログ村 犬ブログへ 029.gif*****

2011年10月12日

マイクロチップ

スーパードックカーニバルの会場にこんなブースがありましたイベント
P1070622.JPG
マイクロチップ普及活動参加動物病院サポートによる
マイクロチップ装着ブース


これは医療行為にあたるので
獣医師さんがその場で問診をし、マイクロチップを装着していました。

私は以前からマイクロチップ装着に関心があり
主治医にちょっと相談してみたりしたこともあったりしたので
興味津々目

「痛いですよね?」って聞いてみたら
「確かに専用注射器は太いし痛みはありますよ。飼い主さんには見ているのがつらいかと思われるのでウチでは飼い主さんには待合室で待ってもらって装着しています」
って言ってたんですよーあせあせ(飛び散る汗)
で、私も怯んでしまったわけです。(理由はそれだけではなかったけど)

それが
実際にワンコが目の前でマイクロチップを装着しているんだからびっくりです目
そらぁ気になります目

P1070623.JPG
チョコもそんな様子を真顔で見ておりましたよ犬


つい先日、迷い犬保護の経験もしたところだったし
このブースを見て
またマイクロチップのことが気になりだしました。

スタッフの方に色々気になっていることを話してみました。
親切丁寧に私の疑問に答えてくださり、
また、埋め込む実物のチップを見せながら丁寧な説明をしてくださいました。

チップの大きさは直径2ミリ、全長12ミリの円筒型。
見た目は結構大きい目
で、これを装着する注射器は当然太いっがく〜(落胆した顔)
なので皮下脂肪の薄い子は特に痛みが感じやすいとのこと。
出血もちょっとあるそうです。
でも出血はすぐに止まるし、特に装着後の留意点もないそうです。
ただ首根っこあたりに装着するのでせいぜいフロントラインの使用は少し日数をあげてくださいとのことでした。


実際ワンコの装着の様子を見ていると
かなり小ぶりなチワワちゃんには一瞬鳴いたり、ビクンと跳ねる子がいましたが
他の犬種では特にいつもの注射(ワクチン、予防接種、血液採取とかの類)と変わらない感じでノンリアクションでしたよ目

装着後のCTやMRIなどの検査にも特に影響もなく、また装着による健康被害の報告もないとのこと。

そして肝心なマイクロチップの読み込みについて。メーカーにより統一されていないと聞いていたのでそのことも質問してみました。
こちらで扱っているマイクロチップは日本獣医師会が推奨しているものだし、
ISO規格のチップでもあるので国内メーカーのリーダー読み込みに対応しているので心配無用とのことでした。




うーーーーーーん
心揺れるね〜
マイクロチップさえ挿入してしまえばもしもの時に絶対安心と
言い切れるものでもないと思ってはいるけれど、
もしもの時の用心はあればあるほどいいわけだしね。
迷子札にマイクロチップのダブル着用・・・ありだと思う。

ずっと長いこと気になっていたマイクロチップですし、
おねえたんと二人して
その場でウダウダ・・・


結局・・・・








よくよく考えてまた戻ってきます〜Hello
と、とりあえず一旦その場から離れましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そしてお友達と合流して・・・・・

















今度はお友達と一緒に戻ってきてみた顔(笑)
P1070624.JPG
まさかアレやるんじゃないよね??のお顔してます顔(イヒヒ)






装着シーンを間近に見てみて、
そしてスタッフの方から色々話を聞いてみて決心がつきました手(グー)
お友達に見守られているっていうのもまた後押しになったかも顔(ペロッ)


お友達と一緒に装着の様子を見学しながら
一番オススメの獣医さんをチェックチェック目
見事その方に装着していただけることにぴかぴか(新しい)
P1070625.JPG
手前にある白いループ状のものがハンディタイプのリーダーです目



P1070626.JPG
そしてチョコの足元に置かれているのが注射器です注射



P1070627.JPG
ハンディーリーダーでチップ装着前に
本当に未装着であることの確認。
そして装着後にはきちんと読み込みができることを確認しますサーチ(調べる)



P1070635.JPG
上この辺りの皮をひっぱりつまんで注射器を差し込むみます注射


P1070629.JPG
問診後はいよいよ・・・・・








P1070628.JPG
チョコさん最後のあがき犬(泣)




P1070633.JPG
ひとりで押え込む
自信がなかったので
獣医さんに助っ人をお願いして3人がかりでのブスッどんっ(衝撃)






P1070634.JPG
見てくださいっ!
あの太っとい注射器が刺された瞬間、
チョコさんグッと身を縮めてウンチしているように丸くなっちゃいましたがく〜(落胆した顔)
注射される直前まではフツーに体を伸ばしてたのにあせあせ(飛び散る汗)



P1070636.JPG
そしてこの後は
ずっとこのウンチング・スタイルで完全フリーズしておりました。
下半身はずっと小刻みに震えてたし犬(泣)
こんなチョコを見るのは初めてですっがく〜(落胆した顔)



P1070637.JPG
はい、おつかれさまでした〜Clap
ウンチング・スタイルのままのチョコを
そのまんま抱き上げて退散です顔(笑)







たいした出血もなく、
無事マイクロチップ装着完了いたしましたぴかぴか(新しい)




その後のチョコさんは・・・







P1070639.JPG
ぐったり気疲れ?顔(イヒヒ)





チョコがしているマイクロチップと同型のチップが紹介されていますパソコン
こちらで紹介されている問題点、設置箇所やその数データなどについては2003年当時のものですので現状とは異なっています。
あくまでマイクロチップの説明、装着・登録についての参考と思って読んでみてください。
下下
マイクロチップについて

ニックネーム チョコたん at 01:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 動物保護&SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっか〜マイクロチップ、入れたんですね。
めいままもずっと気になっているのですが、日本はまだまだ色々な種類があるしっていうのもあって・・・。
外国では義務付けられている国もあるし、迷子になったときなどを考えると・・・なのですが、いまだ踏み出せないんです(*´;ェ;`*)
チョコちゃんよくがんばったね!!
Posted by めいまま at 2011年10月12日 18:15
>めいままさんへ
私もまさにめいままさんと同じ理由から今まで踏み出せないでいたんですよー。
過信はできないけれど、迷子札や首輪などと複合的に組み合わせることによってリスク軽減になるのではと考え方を転換してみました。
やっぱりつい最近、自信が迷い犬を保護した経験が後押しになったかなぁ〜。
Posted by >めいままさんへ at 2011年10月12日 20:43
チョコちゃん、がんばったのね...
Posted by うめ at 2011年10月12日 20:52
いくらだったの?
Posted by うめ at 2011年10月12日 20:53
>うめさんへ
イベントではマイクロチップ普及ということで諸費用はタダだったんですよ。
かかった費用は認証番号の登録手数料千円だけでした。
Posted by >うめさんへ at 2011年10月13日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2884231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック