ポチっとワンPUSHお願いいたしますキスマーク banner_02.gifにほんブログ村 犬ブログへ 029.gif*****

2014年03月08日

抜歯してきました

昨日抜歯を無事に終えました。
飼い主にとっても本当に長く、気を張りっ放しの1日となりましたふらふら
そんなこんなで、当日ブログを書く余裕は全くなかったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
それ位ハードボイルドな1日でございました夜


朝イチでの術前診察&確認で
抜歯予約時に話をしていたオーナーズリクエスト扱いになっていた
左右上、奥歯隣の2本の歯の抜歯については
「術中によく状態を確認した上で医師の判断によって決める」としました。
当初はブラッシングが難しく、あってもなくても変わらないというヒトの親不知にあたる奥歯4本(上の左右は既に石灰化してグラグラしている。下の左右はこの機会に抜いておこうという判断。)のみで抜歯をお願いすると家族会議で決めていたのですが、
医師の説明によると、歯の表から押して大丈夫でも裏から押すと実はグラグラ…っていうようなケースもあったりするので、この場合はやはり抜歯が望ましいとのこと。
なので、「基本温存を希望するけど、医師の判断によりこの2本の抜歯も有」としました。


そのままチョコを預け(10時半)、麻酔から目覚めたの電話連絡をもらうまで(15時半頃)が長かったこと・・・
時計が気になり、終始チラチラ目
13時頃には手術開始と聞いていたので、
飼い主までも奥歯が痛くなってきたくらいもうやだ〜(悲しい顔)
緊張のあまり歯を食いしばり過ぎてたのかもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



5.jpg
結局チョコさん、5本の抜歯となりました。
(グロく汚い歯の写真が続きますがごめんなさい)



3.jpg
上左右の奥歯2本。
やはり石灰化も激しく、この2本が一番汚かった犬


1.jpg
下左右の奥歯2本



4.jpg
医師の判断で抜歯となった左上奥歯の隣の歯。
右上奥歯の隣の歯は温存できましたが、こちらは全体の1/3がヤラれていたので抜歯となったとのことでした。

思っていた以上に大きい歯だったんでビックリがく〜(落胆した顔)
でも今回の抜歯では縫合はなかったんですよね目


そしてこちらが診断表
IMG_4531.jpg
左側。上段が上の歯、下段が下の歯になります。

IMG_9955.jpg
そしてこちらが右側。

歯周病ポケットの測定を行っているので、
この結果を元に特に注意してケアしたい部位が示されています。(消毒、歯周病予防)
1〜5までの番号はその優先順位を表しています。
左上奥歯は今回抜歯をした部位なので1番になっています。
2番は右上奥歯の隣。なんとか温存できた歯です。
3番は上の犬歯裏側部分。
4番は下の犬歯と切歯の間。この部分ちょっと隙き間がありますもんね。
そして5番目は上下の切歯部分です。

切歯はグラグラが激しくなり、抜歯が必要になるようなことがあっても、
この部位なら麻酔無しでの抜歯が可能だから優先順位としては5番目になるのだそうです。
(この部位に抜歯に麻酔がいらないというのはグラつき具合や、この病院での処置の場合ということです)


術後の経過観察期間の対処法は病院によって違いがあるようですが、
こちらの病院での指示はこんな感じでした。
<処方薬>
*抗生剤1日2回の投与(7日分)
*プラーク、歯石の付着予防の為の口内洗浄薬の塗布。就寝前1日1回。2週間後以降は2〜3回/週塗布。
*歯周病菌抑制の為のジェル塗布。朝晩の食後1日2回。
<留意点>
*治療中の約1ヶ月はタオルを噛む行為、紐の引っぱりっこ、玩具を噛む事禁止。
*術後1週間は歯磨き禁止(1週間後の術後検診で次のステップの指示がある)
*術後、麻酔の影響で水を飲むとむせて、血を含んだ嘔吐することがあるが、この血は抜歯によるものなので心配ない。
<食事>
*ドライフードを与える。ふやかさない事。手作り食、果物、おやつ、芋類、ササミなど歯にはさまるものを与えない。


病院からの帰りの車の中では、私の膝にのることもなく、
ひとりで小さく丸まってじっと寝入っていたのですが、
帰宅後もかなり凹んでいるのか・・・・
IMG_1293.jpg
全く動こうとしない顔(なに〜)
避妊手術の時もそうだったのですが、トイレすら自力で行こうとしないんですふらふら
ゴハンの時だけは唯一元気してたんですけどねエサ

お水を飲むと、医師からの注意を受けた通り、
むせて3回ほど、赤い液体を嘔吐しましたがく〜(落胆した顔)

それからはウトウトと横になると、
床、ブランケットを出血で汚してしまう感じで、
飼い主かなり慌てましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_1105.jpg
上こんな感じでかなりの鮮血

お口の周りも常にこんな感じ下
IMG_5677.jpg
お年頃になってから、お口を半開きにしている事が多くなったチョコなので
そのせいもあるのかなあせあせ(飛び散る汗)
KISSのジーン・シモンズ状態で(←歳バレる?w)、拭いても拭いてもきりがない感じでしたふらふら

とてもじゃないけどベットで一緒に寝れる状態ではなかったし、
何よりチョコがリビングから全く移動しようとしなかったので、
昨日の晩はダディが寝袋を用意してリビングでチョコと一緒に添い寝してくれました夜

深夜になっても自力排泄する気配がなく、
pee-pee(おしっこ)は朝10時過ぎに病院近くの公園が最後だったので
朝までシッコしないとなると24時間シッコしていない事になってしまう顔(なに〜)

そこで、抱いてトイレに連れて行き、コマンドでなんとかシッコしてもらいホッダッシュ(走り出すさま)
とにかく飼い主、昨日丸1日、神経すっかりすり減らしてヘロヘロバッド(下向き矢印)

夜は延々とお口を気にして舌なめずりしていて、
寝付けないのか、ダディの寝袋、自分のベット、床…と何度となく移動を繰り返していたそうで、今朝のダディはすっかり寝不足目
夜は爆睡させてもらった私と交代してダディには自室で2度寝してもらいました。

IMG_0416.jpg
上ダディの寝袋のマット
昨夜も結構な出血量があったようですふらふら


それでも朝にはチョコの出血も止まり、
リビング以外も歩き回るようになってくれましたぴかぴか(新しい)
まだまだ完全復活という感じではありませんが(チョコも寝不足気味のようです)、
昨日よりはずっとマシになってくれましたClap
舌なめずりもほとんどしなくなっていますぴかぴか(新しい)

お口の血生臭さもなくなり、無臭になりましたるんるん(口臭ヒドかったチョコが犬生初の無臭!w)
かわりにお顔周りが血生臭くなってますけど顔(ペロッ)

そして
昨日からの出血によって、今日のチョコのウンPは炭のように真っ黒でしたがく〜(落胆した顔)
ペロペロと結構な量の血を舐めたはずですからねぇふらふら




今回の抜歯にあたり、抜歯経験のあるお友達からも色々お話を伺っていましたが、
その様子は十犬十色・・・なんですね。
ワンコの性格や、出血の有無なども個体によるようです犬
チョコは・・・多分ヒドい方かも??

麻酔の心配ばかりしていたので、
まさか術後もこんなに大変になるとは思ってませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
やはり抜歯っておおごとなのだと改めて考えさせられました。
昨日のチョコを見て、ダディも私もちょっとばかり抜歯したことを後悔したくらいでしたからふらふら



今回、抜歯と共に歯石除去と共にフッ素のポリッシングを行って
歯石が付着しにくいような処置を受けています病院
今後は歯科での定期的なケアを併せて行い、綺麗な状態をキープできるように頑張っていきたいと思います。
チョコにはホント、痛い思いさせてしまったものねもうやだ〜(悲しい顔)
全身麻酔:10,000円
血液検査追加分:500円
歯周病治療(歯石除去も含む):12.000円
PMTCポリッシング:16.000円
抜歯RUM2/LUM2:1,000円×2
抜歯RLM2/LLM2:1,500円×2
抜歯RUM1:3,000円×1
3Mマウスウォッシャー:2,600円
blotene dental gel forH9 and FE:2,980円
内服液(動物用クリンダマイシン(抗生物質))300円×7日分

TOTAL:56,890円(税込)
(※動物保険利用で実際の支払い総額は28,445円)

ニックネーム チョコたん at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 抜歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんばったね...チョコちゃん...
飼い主もだけど...ハラハラだったね...
Posted by うめ at 2014年03月10日 19:13
>うめさんへ
ほ〜んと、ドキドキハラハラさせられました;
勿論チョコが一番ドキドキハラハラだったんだろうけど苦笑
Posted by >うめさんへ at 2014年03月10日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3601894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック