ポチっとワンPUSHお願いいたしますキスマーク banner_02.gifにほんブログ村 犬ブログへ 029.gif*****

2006年09月02日

百代ちゃんのお話

今日仕事中に、最近フレンチ・ブルのモナコちゃんを家族に迎えた学生時代からの友人からメールをもらいましたメール
「ワンちゃんへの法律って甘い。冷たい世の中なのね・・・もうやだ〜(悲しい顔)と。
そして是非このNEWSを知ってもらいたい。って演劇


で、今さっきこの件に関するブログを読んでみたのですが・・・
とてもショッキングでした。そして色々考えさせられました。
生命の尊さ、歯がゆい法律の壁、もし・・・我がワンコがこんな事件に遭遇したら・・・どう対処すべきなのかなどなど。


概要はこうです。 
8月28日午後2時50分〜3時頃。札幌市にあるドラックストアの入り口につないでおいたフレンチブルドッグの女の子、百代(ももよ)ちゃんが、飼い主の買い物中にいなくなってしまいました。
残念なことに目撃者もなく、「車で連れ去られたのではないか?」ということで、ビラをまいたり、ブログによるワンコ友の輪から情報提供、協力の呼びかけてきたそうなのです。

そんな中、31日に動きがありました。
「探しているらしきワンコが車に轢かれ、運転手がその場からワンコを持ち去った」との電話情報が入りました。そして、その約1時間後には同様の情報がブログにコメントされ、「交通事故に遭遇したのか?」との不安が広がりました。
しかしながら情報現場辺りの清掃局等にはその種の報告は入っていない・・・。

その直後、「同じマンションの6階に住んでいる女性が最近、探しているワンコにそっくりな子を連れている。」との別の情報が入りました。その情報を聞く限り、そのワンコが百代ちゃんである可能性はかなり高い・・・。
そこで飼い主さん、飼い主のお兄さん、そしてブログ・ビラまきでと一緒に百代ちゃんを探してきた方々がそのマンションへ向かいました。
情報提供者であった方とその場で話をしたのですが、やっぱり・・・百代ちゃんっぽい。
マンションの管理人さんに事情を話し、その女性とかけあってくれる事に・・・。

その女性は玄関先で百代ちゃんの件は知らないし、部屋を見せるなどの協力も拒否。
女性の見えないところで彼らは警察にも連絡をしていたようですが、なにせ「ワンコ事」。
なかなか要領を得ることが出来ずで、警察との連絡もスムーズに行かないダッシュ(走り出すさま)

そんな中、その女性と押し問答があった挙句・・・・

本当にとっさの出来事だったようです。

その女性はベランダから投げ捨てたのです。



ワンコを・・・・。



その子は・・・やはり百代ちゃんでした。
百代ちゃんは即死でした。

そしてこの女性は39歳。2児の母親でした。
「交通事故を目撃した」と電話したりブログに書き込んだのもこの女性だったそうです。


※より正確な事実、事件の詳細については「茶々ママDiary(茶々ママさんのブログ)」「puri☆pochi life!!(まこちさんのブログ)」に掲載されています。8月28日以降からの記事を見て下さい。


百代ちゃんの死は、「器物破損」でしかないのでしょうか?
ワンコを飼い主の前で殺したこの女性の罪は単なる「窃盗罪」なのでしょうか?

犯人に重罪を科すは法の力だけではどうも難しいらしいことのようです。
       
我が子から目を離してしまったことはもちろん飼い主の責任だとは思います。
でも、お散歩中の交通事故とか誘拐・・・そう考えるととても他人事には思えないのです。
「飼い主の不注意」から・・・はい。そうだと思います。でも、世の中の大多数の事故はその「不注意」から起きていると思うのです。
明日は我が身かもしれない。
我が子を守る為の防犯対策、不慮の事故を避けるために最善の注意を払うことの大切さをしみじみ感じると共に、その「もしも・・・」が起きてしまった時の対応の仕方は考えておかなくてはいけないような気がしました。
事故がおきたら救急車を呼べるわけではない。
行方不明になったら警察が探してくれるわけではない。
傷害・死亡事故に見まわれても法のさばきには限界がある。
警察の介入には限界がある・・・。

この一連の事件を伝えるブログの中でも触れていましたが、「誘拐犯らしき者が発見された時」「居場所がある程度断定できた時」のアプローチの仕方も考えなくてはいけないんだなとも・・・。

そしてこの非情な女性が今も何事もなかったように生活しているという現実。これはもっと問題視していかなくてはいけないと思いました。動物が「物」として扱われていることにはとても苛立ちを感じずにはいられません。
粗悪なブリーダー業者しかり、しっかりと罰して欲しい。

ワンコを通して、ブログを通して広がる友達の輪ぴかぴか(新しい)
私もその素晴らしさに感動している私。
この「百代ちゃん行方不明」の捜査に一役かったのもブログでした。ブログの凄さというものをまた改めて感じさせられたりもした私です。



今回のこの百代ちゃんの身に起きた事件を風化させず、問題提起していくことを、行方を一緒に探していた方々、そして飼い主さんが望んでいることを彼らのブログから、私は読み取りました。

百代ちゃんの冥福を祈りながら私も自分のブログで取り上げさせていただきました。


ニックネーム チョコたん at 01:16| Comment(35) | TrackBack(0) | 動物保護&SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝に拝見したんですけど気が滅入りますね。。。
法も人の心も理不尽すぎる。。
命の重さは平等であるべきなのに現実はひどすぎです。
2児を育ててる母親であるはずなのに命の尊さもわからないのか?と問い詰めたくもなります。。。
これを機にとゆうと百代ちゃんに失礼なのかもしれないけど、いろんな動物と共生している今だからこそ、変えていかないといけないですね。
この事件はもっとたくさんの人に知ってもらうべきことだとおもうので僕もブログで提起させてもらってもいいでしょうか?
Posted by taku at 2006年09月02日 07:37
ヒドイ!!!
どうして何の罪もない百代ちゃんんが
そんな目に合わないといけないの!!!
酷すぎますよね(/TДT)/あうぅ

私もたまにお買い物の時、外で待たせているときがあるんですが、やっぱり怖いですね。
これからは止め様と思います。

百代ちゃんのご冥福をお祈りします。。。
Posted by みるくママ(´∀`*) at 2006年09月02日 08:30
なんという話・・・
あまりに衝撃過ぎて言葉が出ないよ・・・
まだまだ物扱いの我が子。
結局守ってやれるのは自分しかいないんだと、
その責任の重さを日頃感じていたりもする。
何かあっても自分しか助けてやれないんだと。
そんな非情な人間が存在する世の中で、
すべてが自己責任で守らなければいけない。
動物警察がある国もあるのに、
日本はまだまだ遅れてるし物扱い。
ホントに色々考えさせられたよ。
あたしも何度か買い物の時に店の前でメルを待たせたことあった。
これからは絶対にやめよう。

百代ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by aki at 2006年09月02日 09:22
読みました

茶々ママさんのブログも、まこちさんのブログも読みました
まこちさんのブログを読んだ時、事件の真相がありのままに書かれていて、とても胸が痛み、悲しかったです
母に無残な事件があった事を伝えようとしましたが、涙で声になりませんでした
私が立て直すまでブログ自体を見て貰っていましたが、
操作できない母。私も立て直し、事件の真相を話しました

私は卒業論文で『命の尊さ・重さ』について書こうと思っています(直木賞作家の人についても書くつもりです)
百代ちゃんの名前は伏せるという事で、全く面識のない私ですが、
この事件の真相を卒業論文に書いてもよろしいか、
聞いて下さいませんか?
私自身でも一番衝撃を受けたまこちさんのブログにコメントを残してこようかと思っています

犬でも猫でもハムスターでも、『命』があることには変わりない
犯人の女が今も平然と暮らしているのは許しがたい
Posted by のぶ at 2006年09月02日 10:05
信じられません。
こんな現実があっていいのでしょうか?
その女性は私たちと同じ人間なんでしょうか?
悔しさと怒りで涙が止まりません。
私はミクを1人で待たせたりは絶対に出来ませんが
この記事によって1人でも多く1ワンで待たせないように
しよう、と思ってくれることを祈ります。
すべてはそこから始まったんですから。。。
出来る限り守っていかなければ、と考えさせられ
ました。
Posted by ミクママ at 2006年09月02日 10:30
余りにも酷い事件でビックリしました。
でも、最後の亡くなり方は酷いにせよ、結局は飼い主が守るしかないのだと思います。
犬は言葉をしゃべれません。
これが同じ人間の赤ちゃんであったら、命にかかわりがある無いにしろ
警察は動いてくれますね。これが日本の実情です。
犬の誘拐もあちこちで耳にしますが、物扱いしかならない世の中に腹立たしい物を感じます。
しかし、今はとにかく飼い主が守ってあげなければ・・
よくお店の前で犬を繋いでいるのを見ますが、
あれは密かにどんなものか?と思っていました。
もしも・・・もしも・・・なんて考えていたら生きていけませんが
そのもしも、が起こったときには遅いのです。
念には念を・・・の言葉のの方を大切にしたいと思っています。
ただ、どうしようもない事故も起きる世の中なので、
そんな時にはとても心が痛むばかりです。
Posted by チョコ飴 at 2006年09月02日 11:54
ウルウルウル(>_<)
とても悲しい出来事ですね
まだまだ日本は動物にとっては難しいところがありますよね
この女性の心境をしりたい!どうしてなのか問い詰めたい!
動物愛護団体の方で動いてくれないかしらねぇ
でも〜私はわが子との大事な命綱を視線から
離れたことろで置いてきぼりにはできません
Posted by りょう太&あゆきママ at 2006年09月02日 13:28
>takuさんへ
ありがとうございます。百代ちゃんのための捜索に携わった方々も、この事件が沢山の方の目に留まり、問題提起をしていきたいと望んでおられます。
是非、takuさんのブログでも取り上げてあげてください。
Posted by >takuさんへ at 2006年09月02日 15:06
>みるくママさんへ
その場に飼い主さんが居たこと思うと、さらに胸が張り裂けそうになります。
2児の母親だったという犯人。こういう人が子育てしているのって・・・わからないわぁ。どういう感覚なんだよ!と苛立ちを覚えます。
Posted by >みるくママさんへ at 2006年09月02日 15:06
>akiさんへ
日本は、動物の扱いに関してはまだまだ後進国なんだよなぁ・・・と改めて感じさせられました。
ほんと、悔しいよね。
私もね、今回のこの事件を知っていろいろな事考えさせられたよ。
目の前で愛犬を失った飼い主さんの精神状態だってとっても気になるし、心配している。
きっと沢山の後悔の念にかられていると思う。押し潰されそうになっていると思う。我が仔を失う。それだけで気が遠くなるほどの苦痛だというのに・・・。
我が子を守れるのは飼い主しかいないって、本当に心底思い知らされました。
Posted by >akiさんへ at 2006年09月02日 15:06
私も今朝お友達の所で知りました。。
あり得ない様な悲しい出来事ですよね。
日本はまだまだ動物後進国・・・
このような事がきっかけになり少しづつでも前進出来るといいんだけど・・・。
ウチの近所では2年前にスーパーの前に繋がれてたワンちゃんが毒(農薬)を与えられて亡くなった事件がありました。
子供が親を・親が子供を・友達が友達を・・・と、人間同士でも命の尊さを理解していない人が増えている現在。。。
守る!意識が大切ですよね!悲しいけど・・・。
Posted by remoco at 2006年09月02日 15:07
>のぶさんへ
まこちさんのブログではこの事件の真相が全て書かれていて、私も読んでいて絶句しました。
百代ちゃん捜索のために懸命になって協力してきた方々の「今後のためにもぜひ事実をありのまま沢山のヒトに知ってもらいたい」という気持ちが記されていましたよね。
だから百代ちゃんの名前も伏せることなく、のぶさんが訴えたいことを論文にしたためてくれることを彼らも望んでいると思います。取り上げるべきだと思います。彼らはリンク、トラバも大歓迎していますし。
彼らも「百代ちゃんの死」によってこの事件が終わったとは思っていない。現状の法律で出来る限りの重刑を処すために、そしてワンコの連れ去り事件が起きてしまった時、飼い主はどういうことができるのか。などを考え、引き続き活動していくように思いました。
私もまだこの事件からは目が離せません。
Posted by >のぶさんへ at 2006年09月02日 15:07
>ミクママさんへ
この事件は私達にたくさんの課題を残したと思っています。
私たちにできること、しなくてはいけないこと。そして法律の壁・・・。
このような事件が二度と起きないように飼い主の私達も考えていかなくてはいけないなと本当に考えさせられました。
Posted by >ミクママさんへ at 2006年09月02日 15:07
>チョコ飴さんへ
「念には念を・・・」本当にそうですね。
「もしも・・・」じゃない。「念には念を・・・」。これは全ての事柄でも言えることですよね。
チョコ飴さんのコメントを読んで私もまた改めて考えさせられました。
Posted by >チョコ飴さんへ at 2006年09月02日 15:08
>りょう太&あゆきママさんへ
百代ちゃんの死がこの事件の終わりではないと私も思っています。
まだまだ動物後進国の日本。皆で声を大にして訴えていく事で世論が動かせればって、彼らも祈っているはずです。
そして同じような事件が起きないように飼い主である私達は我が仔を守るために「念には念を・・・」というう意識をもっていなくてはいけないっていうことを改めて考えさせられました。
Posted by >りょう太&あゆきママさんへ at 2006年09月02日 15:08
信じられなくて
信じたくなくて
どうしていいかわからなくなって
とにかく関連の記事を必死によみました。

職場だからといって
涙は止まるものではありませんでした。

何もわからずに
つれられていったかわいそうな
百代ちゃん。
なぜに突然命を奪われないといけないのでしょう。
何ひとつ悪いことなんてしていないのに。


自分に置き換えて考えたら
涙も怒りもあふれてやみません。


憤りで顔がすごく熱いです。

なんで?なんで?即逮捕
殺人事件と同様に
あつかわれないんでしょう。


なんで命ある、
そして人間社会に順応する努力をしながら
家族として頑張って生活していた
百代ちゃんを
「ヒトと同等に」あつかえないんでしょう。


ヒトに対して攻撃性のある犬は
攻撃しただけで
保険所に送られ、処分される。

ヒトに対して温厚で優しい性格の犬は
安易に誘拐され
安易に殺される。



子供を生ませるのも
ヒトの手。

子供を買う、飼うのもヒト。

法律を改正しないのもヒト。

殺すのもヒト。




おもちゃと勘違いしてるんちゃいますか?

自分も同じヒトであることが

めちゃくちゃ嫌になります。



食物連鎖で
動物同士が
自分が生きながらえるために
殺しあう・・


のと

わけが違う。


百代ちゃんの死・・

掻き消されるのも
忘れられるのも絶対にいや、というか
おかしいので

私もリンクはりました。
Posted by eriko at 2006年09月02日 15:35
百代ちゃん、飼い主さんの事を思うと
胸が張り裂けて、涙が止まりません。

ペットブームでワンを飼う人々が多くなりましたが
日本の法律、警察は何もしてくれないんですね....
chocoを見て、もし自分だったら....と思うと
やりきれない。
やっぱりこの仔を守るのは私、飼い主しか
いないんだと思いました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by miho at 2006年09月02日 16:53
昨日チョコたんさんの記事、関連の記事も読みました。
辛くてすぐにはコメントが書けませんでした。
あまりにも残酷な結末に胸が痛みます。
犯人の女と同じ人間だと思うと虚しくなります。
犯人の女は2児の母親だとありますが、もし自分の子が同じように6階から落とされたらどうなるか考えてみてほしいです。
百代ちゃんはあきさんにとっては我が子同然なのに。
人間だって犬だって猫だってみんな命の重さは同じはずです。
今後百代ちゃんのような悲しい事件が起きないように私自身も気を付けなくてはいけないと思います。そして犬と共存していける社会、犬が安心して暮らしていける社会を私達が作らなければいけないと痛感しました。
最後に百代ちゃんの御冥福をお祈りします。
Posted by ミュウのママ姫 at 2006年09月02日 17:00
チョコたんさん はじめまして。
ちょくちょくお邪魔させていただいていたのですが、
初めてコメントさせていただきます。

百代ちゃんの事件、チョコたんさんのブログを拝見してはじめて知りました。
私もワンと共に生活をしておりますので、
飼い主さんや、捜索に関わっておられた方々の事を思うと
ほんとうに胸が痛みます・・・。

動物だって、ヒトと同じように 幸せになるために
この世にうまれてきた大切な命。
私も、それをまだ「物」としてしか扱っていない
日本の社会の仕組みに疑問を感じました。
もっとペットに対する社会の理解が必要ですよね。  

百代ちゃんのご冥福を心からお祈りします。



 





Posted by ねね at 2006年09月02日 19:46
あまりにもひどい事件で言葉も出ませんでした。
ワンコの命をどう思ってるのでしょうか!!
怒りさえ覚えます。

百代ちゃんが一転してそんな生涯を閉じてしまった事が何より心が痛みます・・・。
命に重い軽いはないんです。
ワンコは特に飼い主しか頼れる人がいなくて
必死なんですから(;_;)
頭の悪いワンコなんていないんです。
共存できるかどうかは人間の責任なんですから・・・。

百代ちゃんのご冥福を心から祈ってます。

Posted by Ryo at 2006年09月02日 21:52
百代ちゃんを連れ去った動機が
わかりません・・・
可愛いからお持ち帰りしちゃった
のなら(これも立派な犯罪ですが)
なおさら投げ捨てた動機も理解不能です。
わたしは犯人の2人の子供もベランダから
投げ捨てたい気持ちです、そうしたら犯人も
少しは自分がどれほどひどいことをしてしまったのか、痛みがわかるはずですよね。

何の罪もない百代ちゃんのご冥福を祈る
ばかりです・・・
Posted by パティママ at 2006年09月02日 22:22
このことは札幌のダックス会でも大きな話題になってます。
知ったとき、とにかく愕然、絶句でした。
ひどい出来事です。子供のいる人であれば命の重さは嫌というほどわかっているはずなのに・・・
Posted by ネコ娘 at 2006年09月02日 23:01
>remocoさんへ
農薬を与えられた!?酷いことするヒトがいるんですねil||li(つд-。)il||li
私の母の親友もヨークシャテリアを連れさらわれているんですよ。ノーリードでゴミ捨て場にゴミを捨てに行った時に。
「かわいぃですね〜」と若い女性がワンコに近づき、抱き上げたと思ったら・・・そのまま走り去り停めていた車でナント逃走!!
あっという間の出来事だったようです。多分最初から狙われていたのではないかと・・。
警察はやはりこういう事にはあまり協力的ではなかったようです。
守る!の意識・・・本当に大切なんですよね・・・。
Posted by >remocoさんへ at 2006年09月03日 01:24
>erikoさんへ
リンクありがとうございます。
百代ちゃんの死が無駄にならないように・・・広く人々に知ってもらいたいです。
この矛盾。
日本は明らかにペット後進国だ!
おかしいよ、こんなの。
そして、飼い主の「守る」という意識の再確認。
そして・・・どんな小さな命でも、貴重な命なんだっていうことを。
Posted by >erikoさんへ at 2006年09月03日 01:25
>mihoさんへ
mihoさんに全く同感です。
この事件から本当に色々な事を考えさせられました。
本当にこういう事件を耳にするとやりきれないですよね。
Posted by >mihoさんへ at 2006年09月03日 01:25
>ミュウのママ姫さんへ
犯人が2児の母親だったことも驚きでした。事件の真相を読む限り、お子さんもその場にいたようですし・・・
本当に恐ろしい・・・。
ペットは玩具ではないし、「モノ」ではない。私たち人間と同じ、命ある「生き物」なのに・・・社会は、犯人は、どうしてこんな扱いができるんだろう。本当に悔しくて悲しい・・・。
Posted by >ミュウのママ姫さんへ at 2006年09月03日 01:26
>ねねさんへ
はじめまして☆コメントありがとうございました。
いまやペット人口がヒトの子供の数を越えているというのに、日本は本当にペットには冷たい社会なんだと痛感させられました。残念で悔しいです・・・。
そして、ねねさんがおっしゃっていらっしゃったように、飼い主さんや捜査に携わった方々の心情を思うと・・・本当に辛いです。やっぱり・・・。
Posted by >ねねさんへ at 2006年09月03日 01:26
>Ryoさんへ
Ryoさんのご意見、ごもっとも!
犯人の女性が2児の母だったというのもまた驚きでした。母親失格ですよ、こんなの。
事件報告を読む限り、現場にはお子さんもいらっしゃったようですし・・・

百代ちゃんがこんなヒトによって短い生涯を終えてしまったことに怒りを感じます。
そして現状の法律では重罪を科すことが出来ないという現実にも歯がゆさを感じずにはいられません。
Ryoさんのご意見、ごもっとも!
犯人の女性が2児の母だったというのもまた驚きでした。母親失格ですよ、こんなの。
事件報告を読む限り、現場にはお子さんもいらっしゃったようですし・・・

百代ちゃんがこんなヒトによって短い生涯を終えてしまったことに怒りを感じます。
そして現状の法律では重罪を科すことが出来ないという現実にも歯がゆさを感じずにはいられません。
Posted by >Ryoさんへ at 2006年09月03日 01:27
>パティママさんへ
無残な事件の結末に私も衝撃を受けました。
犯人が2児の母親という事にも驚きました。
こういうヒトが親であることにも怖さを感じました。同じ母親として。
Posted by >パティママさんへ at 2006年09月03日 01:27
>ネコ娘さんへ
そうでしたか。事件は北海道で起きたとのことでしたものね。
沢山の方々に議論してただいたり、問題提起していただくべきだと思うので「大きな話題になっている」のはよいことだと思いました。

そう!犯人が2児の母親だったということには・・・同じ子を持つ親としても驚きました。
Posted by >ネコ娘さんへ at 2006年09月03日 01:30
ショックです!
なんてひどいことを・・・
百代ちゃんもすぐ側まで大好きな飼い主さんが
迎えに来てくれた事を感じていただろうに!

以前より車内に残していたワンの連れ去り
大阪でも自宅マンションからの連れ去り等
ネット上での捜索も目に致します
私は買い物などで店先につないでおいたり
車に残して行くといった事はいっさい止めています!
自宅マンションの玄関扉の鍵もピッキング防止対応のものを2つ付けました
もちろん、百代ちゃんの飼い主さんを責めている訳でもありませんし
店先につながれていたとはいえ、連れ去っていいものでもありません!
でも、やはりこういう悲しい思いをしない為にも
飼い主側の心構えも正していかなくてはいけない
のではないでしょうか?
愛する我が子を守ってあげるのは飼い主なのですから
Posted by ふわふわ at 2006年09月03日 10:24
ひどい話です。
目の前でその事件を目撃していたら
即 ぶんなぐりにいっていたと思います。
道徳もなっていない人間は最低ですね。
きっとその犯人とやらは 絶対に絶対にバチが当たります。
悪いことをしたら必ず償ってほしいものです。
私は絶対、買い物などに行って、表に結びつけるなどはしません。
もしかしたら・・誰かが盗むかも・・
もしかしたら・・ひもが外れて事故するかも・・・
など、危険予測をすぐするクセがあるのです。
こんな自分もイヤですが、何か起きてからじゃ
遅いので・・。
気をつけてあげたいものです。
飼い主さんは母親(父親)なのですから、人間同様に責任がありますよね。
Posted by みるきぃ at 2006年09月08日 23:01
>ふわふわさんへ
確かにネットなどでも捜索目にしますよね。
車内からの連れ去りのケースもあるのですか!これは知りませんでした(;¬Д¬)!
ホント、ワンコだから・・・じゃなくてヒトの子に同じように警戒して守っていかなくてはいけないですよね。
つくづく考えさせられました。
Posted by >ふわふわさんへ at 2006年09月09日 00:29
>みるきぃさんへ
ほんとうに。自分の身に置き換えてみたら・・・目の前でそんな事が起きたら半狂乱になっていると思います。考えただけでもむごたらしい事件でしたよね。

もしも・・・。そうなんですよね「念には念を」って常に考えること、大切だと思います。
Posted by >みるきぃさんへ at 2006年09月09日 00:33
2007.2.20 日刊スポーツ記事より
盗んだ犬を自宅マンションから投げ落として殺したとして、窃盗と動物愛護法違反の罪に問われた札幌市の無職高見明美被告(39)に、札幌地裁(川田宏一裁判官)は21日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
Posted by V at 2007年02月22日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/439933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック